B型インフルエンザ

 B型インフルエンザが増えてきました。先週は5人に1人がB型インフルエンザでしたが、今週は半分以上を占めるようになりました。インフルエンザは型が違うと免疫が異なるため、1シーズンにA型とB型の2回かかる場合があります。今シーズンも1カ月の間に2回罹ったお子さんが数名ありました。一般的にB型インフルエンザは、A型インフルエンザと比べると症状が軽いことが多い反面、タミフルなどの抗インフルエンザ薬の効きが弱いことがあります。本音をいうと、B型に限らず軽症のインフルエンザに抗インフルエンザ薬は必要ないと思いますが、迅速検査してインフルエンザと診断した場合、抗インフルエンザ薬を処方するという流れが一般化しており、それに逆らえずにいます。(岡藤隆夫)