おおきなかぶ

待合室の絵本『おおきなかぶ』もそろそろ買い替え時になりました。子供たちに大人気で、傷むのも早い絵本のひとつとなっています。このようにみんなに愛されてボロボロになった絵本を見るのが、私は大好きです。紙がいい感じにくたびれているのがなんとも言えない哀愁?歴史?を感じるからでしょうね。(岡藤隆夫)