スキンケア

 5月24日(日)に行われた神戸小児アレルギーケア講習会にスタッフ4名と参加してきました。そこで、アレルギー・エデュケーターという専門の資格をもった看護師さんからスキンケアの仕方を教わるなかで、今後、当院でもスキンケアの説明を変えていく必要があると感じました。石鹸はよく泡立てて使うことといわれていますが、それまで私が行っていた泡立て方は不十分だったと反省しました。きめ細かなしっかりとした泡にしなければならないんですね。そして泡で洗う時、力を入れすぎないようにしなければならないということでした。とにかく、スキンケアの細かいポイントをたくさん学んで帰ってきました。(岡藤隆夫)